フリーソフトで作成

フォトブックには、WEB(ブラウザ)上で作成するタイプと無料のフリーソフトをダウンロードして作成するタイプがあります。

無料の編集ソフトは、オフラインで作業できますので何かと便利です。また、ブラウザ上で作成するタイプよりも、より自由に写真を編集できる機能があります。回転、型抜き、トリミングなど、写真を編集しながら配置できますので、オリジナル性の高い1冊を作成したい方にはお薦めです。

ソフトと言っても作業自体は難しくありませんので、WORDやEXCELが使える人なら特に問題なく使えるレベルです。直感的に使えるようになっていますので、そこまでのスキルも必要ありません。

編集ソフトは、Windows、またはMacのみからになります。

※スマホやタブレット(Android/iOS)には対応していません。iPhoneでAndroidアプリが動かないのと同様に、OSが未対応で動作することはありませんので、PCからご利用下さい。

フォトレボ:【動画による操作解説あり】写真のキレイを超える超きれい7色印刷
フエルフォトブック:後からページを増やせるフォトバインダー、ビス式フォトブックが人気
撮るだけフォトブック:大手旅行会社採用の高品質フォトブック

対応OS:windows/Mac
各社、作れるフォトブック、価格はもちろん違うのですが、編集ソフトのプラットフォーム自体は共通なものを利用していますので、デザインやテンプレートなど、多少の違いはあれど、操作性に関しては大差はありません。細かい作り込みも可能ですが、レイアウトを決めたら写真の自動流し込み機能でサクッと作成することも出来ます。

ビスタプリント:1冊最大120ページまで増やせるフルフラット対応フォトブック

対応OS:windows/Mac
簡単に作れるクイック挿入と手動挿入から選べます。クリップアートや背景画像として、青空、太陽、海、ビーチ、花びらなどなど、数多く用意されているのも特徴です。最小構成1冊24ページからで、ページ数が多い方にはページ単価は安くなります。

マイブック:【動画による操作解説あり】15年以上の実績とプロの写真家にも選ばれるフォトブック

対応OS:windows/Mac
マイブックは、価格的にはちょっと高めの設定になります。製本(無線綴じ、糸綴じ)、本文仕上げ「ニス加工」「ラミネート加工(光沢・つや消し)」などが選択できます。テンプレートも豊富にあります。