フォトブック特大サイズ

通常のフォトブックは、CDサイズ~A4サイズになりますが、ミニサイズなら携帯ストラップ、そして大きいサイズならA4以上の特大サイズがあります。

大きめのA4スクエアサイズでも210×210mm、A4サイズで210×297mmです。実際にA4サイズを超えるとかなり大きくなる印象です

※A4スクエアは、A4の横の長さ210mmで正方形にした形状です。

フォトブック サイズ 表紙 料金/ページ数 作成方法
カノン

(フォトレボ)
250×250mm ソフトカバー 3,900円/16P 専用ソフト
スマートフォンフジフォトアルバムHOTマーク 257×257mm ハードカバー 5,478円/8P ブラウザ
297×297mm 6,578円/8P
DPE宅配便 らくらくフォトブック 260×260mm ハードカバー 6,490円/6P ブラウザ
マイブック 260×260mm ソフトカバー 7,370円/10P 専用ソフト
266×266mm ハードカバー 8,580円/10P
300×300mm 9,856円/10P
ビスタプリントHOTマーク 300×300mm ハードカバー 8,778円/24P ブラウザ
専用ソフト
プレシャス 300HOTマーク
(フォトレボ)
300×300mm ハードカバー 10,800円/16P 専用ソフト

このサイズになると写真も大きくなりますので、迫力が増します。ただ、残念ながら料金も高くなります。

カノンは、ソフトカバーで作る格安の大型フォトブックです。基本仕様が16ページからで、最大160ページまで増やせます。流石に160ページまで増やせば、価格は高くなりますが、1冊にまとめたい方には便利な仕様です。

フジフォトアルバムは、銀塩写真、厚みのある高級印画紙利用で、高級仕様のフォトブックが格安で作成できます。ページを平ら(中央部分が盛り上がらない)に開くことができるフルフラット対応で、左右2ページを使った写真配置も可能です。スマホ/タブレットからも作成できます。

らくらくフォトブックも銀塩写真で作るフォトブックで、フルフラット対応です。写真が少なくても作成できる1冊6ページからになります。

マイブックは、ソフトカバータイプ260×260mmまで、ハードカバータイプは300×300mmタイプまで選択できます。フォトブックサービスとしては長期となる17年以上の実績とプロにも選ばれる高品質のフォトブックです。

ビスタプリントは、ページ数が多い1冊24ページ仕様で、ページ単価が非常に安く、300mmスクエアでも低価格の料金で作成できます。最大120ページまでページ追加可能です。フルフラット製本で、180度見開きページにも対応しています。半透明の保護ケースが標準で付属します。ブラウザ、専用ソフト、どちらかでも作成できます。

プレシャス 300(フォトレボ)は、ページ数(16P)も多めで、表紙が高級感のあるハードカバー・クロス貼表紙に特別な金・銀のオリジナル箔押になります。価格も上がりますが、一般的なフォトブックよりも格段に高級感が増します。

プレシャス300だけの純正グロスインクジェット紙使用です。大きさだけでなく、特に表紙が他サービスとは違いますので、結婚式や特別な記念日用の作成にお薦めです。

重量感のある1冊が作成できます。