文庫本サイズ

文庫本サイズのフォトブック比較になります。

小ぶりのフォトブックになりますので、価格は抑えられますが、取り扱い自体が少なくなりますので、低価格で選択肢が多くなるCDサイズやA5サイズの方もお薦めです。

どちらかと言えば、価格だけでなく、サイズに拘る、文庫本サイズが欲しい方向けになります。

※文庫本サイズですが、各社で若干大きさに違いがあります。

文庫本サイズ サイズ 表紙 料金/ページ数 作成方法
しまうまプリント 105×148mm ソフトカバー 214円/36P ブラウザ
DPE宅配便 らくらくフォトブック 105×148mm ソフトカバー 500円/24P ブラウザ
ビスタプリント
(フリップブック)
102×140mm 735円/20P ブラウザ
専用ソフト
MYBOOK LIFE 88×123mm 810円/8P(+1P) ブラウザ

圧倒的に安いのはしまうまプリントです。1冊36ページで約200円、144ページに増やしても約800円になります。メール便にも対応です。

らくらくフォトブックは、オリジナルの『らくらくフォトブック(写真)』と『かんたんフォトブック(印刷)』があります。『かんたんフォトブック』の方が1冊500円の文庫本サイズフォトブックで、このシリーズ(サイズ)のみ、会員登録不要で、スマホやタブレットからも作成できます。

ビスタプリントとMYBOOK LIFEは、リング製本のフォトブックになります。

ビスタプリントは、通常のフォトブックと小型リング製本のフリップブックがあります。フリップブックのみ文庫本サイズの取り扱いがあります。フリップブックでは、文庫本、A5サイズ(1ページ写真1枚)、A5サイズ(1ページ写真最大6枚)の3種類があります。スマホ作成用に最適化はされていませんが、一応スマホからも作成できるようです。(スマホからフォトブックの作成はできません)

MYBOOK LIFEは、文庫本サイズより一回り小さいサイズです。ページごとにフィルムが付いていますので、デコレーションや落書きもできます。こちらは、スマホから作ることに特化したサービスで、PCからでも作成できます。

※料金や仕様は変更される場合があります。最新価格は、各サイトにてご確認ください。