横向きサイズのフォトブック

通常のフォトブックは、正方形、または長方形の縦型が多くなりますが、横長サイズのフォトブックを提供しているサイトもあります。

写真の構図によっては、横向きの方が見栄えがよく、ワイド感が出てお薦めです。

価格重視のソフトカバータイプ、しっかりした作りのハードカバータイプです。A5よりもA4サイズ、ソフトカバーよりもハードカバータイプが価格は高くなります。

A5サイズ横向きフォトブック

A5サイズは148×210mmになりますが、近いサイズのフォトブックを比較しています。

A5サイズ サイズ 表紙 料金/ページ数 作成方法
フォトレボ
200×140mm ソフトカバー 980円/16P 専用ソフト
ハードカバー 2,500円/16P
アイプリ 200×140mm ソフトカバー 980円/12P ブラウザ
AUTOALBUM 208×143mm ソフトカバー 1,166円/8P ブラウザ
214×150mm ハードカバー 1,274円/8P
フエルフォトブック 190×144mm ソフトカバー 1,404円/12P ブラウザ
専用ソフト
ハードカバー 2,808円/12P
撮るだけフォトブック 200×140mm ソフトカバー 1,500円/16P 専用ソフト
ハードカバー 2,800円/16P
フジフイルムフォトブック 200×130mm ソフトカバー 1,933円/16P ブラウザ
DPE宅配便 らくらくフォトブック 203×144mm ハードカバー 2,780円/6P ブラウザ
マイブック 204×142mm ソフトカバー 2,484円/10P 専用ソフト
ハードカバー 2,873円/10P

※最小構成ページ数で作成した場合の1冊あたりの料金です。ページ数は追加料金で増やせます。

フォトレボ(PhotoRevo)は、ソフトカバータイプなら1,000円以下で作成できます。価格も安いですが、1冊16ページになりますので、ページ数あたりの単価も他社と比較して更に割安になります。また、7色印刷の超きれいプリントで、高品質のフォトブックが作成できます。
※フォトレボは、1冊8ページから作成できますが、16ページまでは同一料金です。

アイプリは、スマホ/タブレットからも作成できるフォトブックです。上記のフォトレボと同じ会社が運営していますので、こちらも7色印刷対応の高品質印刷になります。スマホ/タブレット/PC対応で、簡単に作れるようになっています。

AUTOALBUMは、写真を均一に並べて、たくさん印刷したい方向けです。文字(コメント)入れや写真の配置変更などはできず、一般的なフォトブックとは少し違いますが、安く多くの写真をプリントできるインデックス型のフォトブックです。

フエルフォトブックは、WEB(ブラウザ)上制作とフリーソフト制作が選べます。WEB上制作では、50種類を超えるレイアウトで、インデックスタイプを始め様々なタイプの写真配置が可能です。

撮るだけフォトブックは、大手旅行会社で採用されている高品質フォトブックです。

DPE宅配便 らくらくフォトブックは、この中では1冊6ページからで、ページ単価は高めですが、銀塩写真を使った高品質なフォトブックになります。アップロードした写真を自動で配置してくれるオートレイアウト機能もあります。

A4サイズ横向きフォトブック

A4サイズは210×297mmになりますが、近いサイズのフォトブックを比較しています。

A4サイズ サイズ 表紙 料金/ページ数 作成方法
AUTOALBUM 285×208mm ソフトカバー 1,404円/8P ブラウザ
292×214mm ハードカバー 1,620円/8P
フォトレボ
268×200mm ソフトカバー 2,900円/16P 専用ソフト
cocoal(ココアル) 280×210mm ハードカバー 3,888円/20P ブラウザ
専用ソフト
ビスタプリント
20%OFF(5/31迄)
280×210mm ハードカバー 4,298円/24P
(3,439円/24P)
ブラウザ
専用ソフト
DPE宅配便 らくらくフォトブック 266×188mm ハードカバー 4,580円/6P ブラウザ
フジフォトアルバム 290×210mm ハードカバー 5,480円/8P ブラウザ
マイブック 291×204mm ソフトカバー 5,508円/10P 専用ソフト
ハードカバー 6,372円/10P
デジプリ
(プロフェッショナル)
303×215mm ハードカバー 7,538円/24P 専用ソフト

※最小構成ページ数で作成した場合の1冊あたりの料金です。ページ数は追加料金で増やせます。

フォトレボ(PhotoRevo)とらくらくフォトブックは、通常のA4サイズよりも若干小さめになります。

AUTOALBUMは、シンプルなインデックス型のみが作れるフォトブックです。文字(コメント)入れや写真の配置変更などはできず、一般的なフォトブックとは少し違います。写真の均等配置と低価格なフォトブックになります。

フォトレボは、従来の写真の綺麗を超える超きれい7色印刷を売りにするフォトブックです。A4横向きは、ソフトカバーのみの取り扱いで、ボリュームディスカウント(2冊以上の注文で割引)も対応です。

ココアルは、最小構成ページ20ページの価格になりますので、ページ単価としては安くなります。専用ソフトで、写真の自動レイアウト、写真選別機能を使って、簡単に作成できます。

ビスタプリントも1冊24ページ仕様で、ページ単価は安くなります。フルフラット※対応で、大きいA4横向きのワイド感をより活かせます。4,500円以上で送料が無料になりますので、2ページ以上追加すれば送料無料になります。
※20%OFFセール実施中です。上記金額より20%割引になります。(5月31日まで)
※フルフラットのフォトブックでは、ページを開いた時に、ページ中央部分が山なりにならずにフラットに開くことができます。横向きで作成する場合は、左右2ページに跨がった写真の配置などで、迫力のある構成ができますので、フルフラット対応はお薦めです。

らくらくフォトブック、フジフォトアルバムは、ページ数こそ少なくなりますが、本格派銀塩写真で作る高品質のフォトブックで、フルフラットにも対応です。

当サイト人気ランキング(横向きフォトブック)

フォトレボ:専用ソフトで自由に作る超キレイ7色印刷のフォトブック。コスパの高い1冊。

ビスタプリント:横向きの特性を特に活かせるフルフラット対応、ページ単価は最安級の1冊。

ココアル:最短3分で出来る自動作成対応の専用ソフトが人気。ページ単価も安い。

※料金や仕様は変更される場合があります。最新価格は、各サイトにてご確認ください。